News&Topics

お知らせ

2016年11月の記事です。

焙煎時間実験Ⅱ

2016/11/20

11月19日で焙煎後2か月、昨日スタッフ3人でのテストを行いました。

左が焙煎時間約10分、右が約20分の同じ豆、同じロースト具合での火力の違いでの検証でした。

結果は1か月前と同じように焙煎時間が短いと珈琲豆の劣化が早いことが分かりました。

実際にドリップして試飲してみましたが、左の珈琲は完全に酸化しており後味の悪さが分かりました。

右の珈琲は、むらしでふくらみは若干有、酸化にまでは至っておらず充分おいしく飲むことができました。

 

nms_4185